2019年2月4日月曜日

2019年2月住宅ローン金利 長期固定金利・フラット35引き下げ

2019年2月の住宅ローンの金利が公表されています。

1月に続き、ほとんどの銀行が長期固定金利を引き下げました。
フラット35の金利も2カ月連続で低下となりました。

変動金利については、金利を変更した銀行はありませんでした。



2019年2月の住宅ローン金利一覧
変動金利3年固定10年固定20年固定
三菱UFJ銀行0.5250.3900.690
みずほ銀行0.5250.5500.6001.200
三井住友銀行0.5250.8001.1001.680
りそな銀行0.4700.9951.2452.295
三井住友信託銀行0.4450.5000.7001.120
横浜銀行0.6000.6750.9251.400
ソニー銀行0.4570.6770.8901.348
新生銀行0.6000.9001.0001.450
東京スター銀行0.5000.8500.950
イオン銀行0.5200.4300.740
住信SBIネット銀行0.4471.2001.1101.210
楽天銀行0.5270.8731.092
じぶん銀行0.4571.4201.5401.800
※金利は毎月見直されます。申込時ではなく、借入時の金利が適用されます。
※上記金利は金利引き下げ後の金利です。金利の引下げ幅は、審査結果等により決定します。
フラット35
15~20年21~35年※借入90%以下 機構団信付
ARUHI1.2501.310
住信SBIネット銀行1.2501.310
楽天銀行1.2501.310
イオン銀行1.2501.310

0 件のコメント:

コメントを投稿

この記事が参考になりましたら、 下の2つのバナーをそれぞれ1クリックお願いします。

投資用不動産向け融資の今後

金融庁は、アパートなど投資用不動産向け融資に関する銀行へのアンケート調査結果を発表しました。 https://www.fsa.go.jp/news/30/20190328_summary.PDF このアンケートは、スルガ銀行の不正融資問題やTATERUが不正書類を提出し、融...