2016年6月2日木曜日

不動産投資のための街の情報を TOWN GUIDE #7 東急東横線「妙蓮寺」駅

こんにちは。栄不動産株式会社です。



不動産投資のための街の情報を

TOWN GUIDEの第7回は「妙蓮寺」駅です。






妙蓮寺駅は東横線で横浜から4つ目の駅です。
各駅停車駅ですが一日平均25,000人程が利用をし、
横浜へは10分弱、渋谷へは30分弱でアクセスできます。


駅の西側には駅前商店街があり、買い物に便利。
スーパーやドラッグストアもあります。







徒歩約5分の場所には菊名池公園があり夏にはプールがオープンします。

公園内の菊名池は地元住民の憩いの場になっています。




駅から少し離れると閑静な住宅街が広がります。

東横線は駅間がそれほど離れていないので隣の菊名駅や白楽駅まで
15分程度で歩けます。

場所によっては横浜市営地下鉄の岸根公園駅との2路線が利用できます。

この辺りの物件は徒歩10分程度で2駅が利用できるということが多いのが特徴です。


妙蓮寺駅は1926年(大正15)の東横線開通時に、日蓮宗の寺院、
妙蓮寺が敷地を提供したことで誕生したそうです。





お寺の敷地内は緑が多く、駅前とは思えませんね。




緑の多いお寺の街「妙蓮寺」駅で販売中の投資用物件は↓

他にも広告掲載できない物件が多数あります。

東横線や妙蓮寺で投資用物件を探してみたい方はこちらからお問い合わせ下さい。
http://s-fudousan.cbiz.co.jp/form/

0 件のコメント:

コメントを投稿

【不動産投資は自己責任】 こんな時だからこそ投資の基本を再確認する

今日の午後スルガ銀行の不正融資について第三者委員会の調査報告書が公開されました。 不正融資は2兆円にのぼるとの報道がありましが総額や件数は調査が困難で断念とのことでした。 もし、不正融資の総額が2兆円なら1人1億の融資だとしても2万人の投資家に影響が出ている計算です。 ...